美肌には、良い食べ物と悪い食べ物とを知る事も大切です。

美肌には、良い食べ物と悪い食べ物とを知る事も大切です。

美肌には、良い食べ物と悪い食べ物とを知る事も大切です。

 

美肌をまもる為には、普段からのお食事に気を配ることが大切です。外食など多い方は、どうしても脂っこい食事となりますから、お肌にもよくない傾向となります。脂質を多く摂り過ぎると、お肌を酸化さ老化させてしまうため、コラーゲンの生成を妨げるのです。コーヒー好きなかたも、入っているカフェインで抗酸化作用をもつビタミンCを破壊して肌の新陳代謝を遅らせる傾向もあるのです。

 

バランスのよい毎日の食生活は美肌には大切となりますが、食生活が乱れることは肌トラブルをおこします。悪い食生活では、内臓が弱ったり、血行が悪くなりお肌に現れてきます。よい体内環境をつくる事は、美肌にとって心掛けたいものです。毎日摂る食品には、乳製品・果物・(主食となる)炭水化物 (主菜となる)魚、肉、卵、大豆食品 (副菜となる)野菜・きのこ類・海藻類などをバランスよく摂りたいものです。

 

美肌作りには、良い食べ物と悪い食べ物とを、知っておくことも重要です。シワやたるみが気になる方は、ハリのあるお肌に大切なたんぱく質・ビタミンC・鉄分など積極的に摂りたいものです。たんぱく質は大豆製品に多く含んでおり、ビタミンCは葉物や柑橘系に多く含まれ、また鉄分はひじきや鰹などに多く入っています。体の内側からお肌を美しくしたいものです。しかしストレスから、お肌に影響を受けることもあります。

 

私は、以前もの凄いストレスから、唇の皮膚が荒れてしまいました。ただ荒れる位ではなく、皮膚がトロッとした感じになってしまいました。私は辛かったのですが、その薬を探すまでに、時間が掛かる事となり、その時は、唇専用のお薬で対処ができました。体の内側と外側から美肌を守りたいものです。